メタルフリー治療

CEREC3Dシステム/セレックシステムについて

セレックは光化学印象→設計→ミリングを短時間で行い、患者様へセラミックの白い歯を提供するCAD/CAMシステムです。
インレー、アンレー、クラウン、ラミネートベニアが最短1日で製作可能です。

患者様にCEREC(セレック)セラミック修復が選ばれる3大特徴

1.生金属を使用しないこと。
=メタルフリー

2.色が天然歯と遜色しないこと。
=天然歯に近い質感

3.1回の診療で装着可能なこと。
=即日修復が可能

CEREC3では、チェアサイドで1回の診療で、審美的で生体親和性に優れたオールセラミック修復物をセットすることが可能です。適応症範囲は前歯、臼歯クラウンからインレー、アンレー、パーシャルクラウン、ラミネートベニアもカバーでき、従来の治療で必要だった印象採得やテンポラリーの手間を省くことが出来ます。インレー、クラウン、ラミネートベニアが最短1日で製作可能です。(※患者様の状態によって、製作時間は異なります。 )

ちなみに、CEREC3Dは、全世界出荷台数3万台のCAD/CAMシステムで、世界50カ国以上の歯科医院に愛用されています。セレックによる修復例は過去20年以上の実績で15,000症例以上があり、その広がりは全世界に及び患者様から高い満足度を得ているため、神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックでも導入しました。

セレック

セレックが選ばれる理由

より天然歯に近づいた、審美的質感

さまざまな歯の色に対応し、隣接歯に良く馴染む新セラミックブロックは審美性に大変優れ、咬み心地や舌触りなど質感も天然歯に近い自然な感触です。

安心・安全、身体にやさしいセラミック

金属アレルギーの心配がない、生体親和性の高い新セラミックは、変色や摩耗と言った心配も不要で安心・安全、身体にやさしい素材です。完成した修復物は最先端の接着方法により10年間で90%以上の残存率を実現する、優れた耐久性を誇ります。

通院1日・最短1時間での治療も可能

詰め物や被せ物をその場で設計・加工、仮歯不要で衛生的な最新システム治療です。症例により異なりますが、通院1日・最短1時間での治療も可能です。

熱膨張率の差

熱膨張率が高い金属を使った場合は、熱い物を食べたり、飲んだりすると、その金属が大きくなり、また、冷たい物をふくめば、金属が縮みます。その為、金属部と歯の間に隙間ができやすく、その隙間から細菌が入り、虫歯になる可能性が高くなります。その点、セレックはセラミックの為、金属と比べると装着部の膨張収縮が圧倒的に起こりにくいです。

コンピュータによる精度の高い修復物

先進のコンピュータシステムは、従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現。常に安定した、高品質・高精度の修復物を提供することが可能になりました。

症例により異なりますが、インレー、アンレー、クラウン、ラミネートベニアが最短1日で製作可能です。
(※患者様の状態によって、製作時間は異なります。)
セレック治療をご希望の方は、是非、神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックへお越し下さい。

セレックの流れ

セレック審美治療システム セレック審美治療システム

当院のノンメタル治療の特徴

当院の大きな特徴として、専属の歯科技工士が常勤しております。歯科医院に、歯科技工士が「常勤」していることは、非常に稀です。
常勤にて歯科技工士がいることにより、患者さまの歯の色を 歯科技工士が直接その目で確かめることができる(シェードテイキング)点や、 患者さまのご要望を直にお伺いしながら、製作を進めさせて頂くことができます。 それにより、最も調和がとれた補綴物(オールセラミック・ラミネートベニア・メタルボンド)を ご提供できます。

また、試適後の微修正や色の修正を院内にてすぐに対応できるため、時間的短縮になります。(※試適=最終の装着前の確認作業です。)審美歯科をお考えの方は、是非、神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックへご来院ください。歯科医師と歯科技工士にて、満足のいく補綴物(オールセラミック・ラミネートベニア・メタルボンド)を 製作させて頂きます。

ノンメタル(メタルフリー)治療

ノンメタルとは、金属を使わずにする治療のことです。
最近では外から見える部分の治療にはできるだけ歯の色に近いセラミックスやハイブリッドを使うようになってきました。
審美性だけでなく、金属アレルギーやガルバニ電流を生じないため、健康にもよい材料です。

メタルフリー治療

前歯だけでなく、見えにくい奥歯も治療が可能です。歯とほぼ同じ硬さで、自然な咬み合せも自然です。
当うしじま歯科では、健康的で魅力的な口元を取り戻すために、トータル・エステティック・トリートメントを行います。もちろん日常の正しいブラッシングなどのメンテナンスもご指導いたします。

ノンメタル(メタルフリー)の種類(素材)

前歯クラウン
前歯クラウン
虫歯になった部分を削り、クラウン(冠)をかぶせます。ひとりひとりの歯の色や形に合わせて、自然な白さを表現することができます。
臼歯クラウン
臼歯クラウン
虫歯になった部分を削り、クラウン(冠)をかぶせます。咬む力がかかる場所であり、歯に近い硬さが自然な咬み心地を実現します。
ラミネートベニア
ラミネートベニア
前歯の表面をごく薄く削り取り、表面だけセラミックを貼り付けます。自然な色調で変色しにくく、光沢が長持ちするので、変色歯などに最適です。
インレー
インレー
歯の一部だけが虫歯のときに、虫歯にあんった部分を削り、そのあとにインレーと呼ばれる詰め物をはめこみます。

・天然の歯の特徴は透明感のある白さ。
ノンメタルの各素材は光が天然の歯と同じように透過しますので、光が当たっても自然な白さで、見た目の違和感がありません。

・金属を使わないので、金属アレルギーの心配がありません。

・金属のクラウン(冠)を入れたときのような違和感がありません。入れてすぐ、自分の歯のような自然な咬み心地を感じることができます。

・ラミネートベニヤは麻酔などの処置なしで、短時間ででき、治療日数も短く済みますが、歯の表面にあるエナメル質を薄く削る必要があります。

治療方法にはそれぞれにメリット・デメリットがございますので、詳しくは神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックへご相談ください。

ノンメタル(メタルフリー)の治療例

前歯部
前歯部
前歯2本が虫歯と以前治療した部分が古くなり、非常に見た目が悪くなっています。すき間も気になります。
↓
メタルフリーの場合
前歯2本を治療。すき間もなくなり、とてもきれいになりました。
臼歯部
臼歯部
奥歯にインレー(小さな詰め物)があります。大きな口を開けると気になります。
↓
メタルフリーの場合
治療完了。自分の歯に合った色合いで、とても自然になりました。
臼歯部
臼歯部
右奥歯に金属の被せ物と小さな詰め物があります。最近は奥歯の見た目も気にする方が増えています。
↓
メタルフリーの場合
治療完了。とても自然な色合いになり、口元を気にすることがなくなります。

ノンメタル(メタルフリー)の治療ステップ

治療前 以前の虫歯治療で、金属インレーが入れてあります。 治療前
金属の除去 金属を外して、きれいに清掃します。 金属の除去
治療完了 修復物を入れて治療完了。色、形ともぴったり合っています。 治療完了
うしじま歯科クリニック

〒657-0028 
兵庫県神戸市灘区森後町3-1-18
(ミスタードーナツ 2F)

tel:078-821-9800

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00 /

◎=10:00~14:00/15:00~19:00 ★=オペ日
【休診】木曜、日曜、祝祭日 
※祝日のある週は木曜日も診療
(9:00~13:00/14:00~18:00)

Copyright© Ushijima Dental Clinic All Rights Reserved.

無料矯正カウンセリング予約
無料メール相談