ホワイトニング

ホワイトニングサイトはこちらホワイトニングサイトはこちら FAPホワイトニングの詳細はこちらFAPホワイトニングの詳細はこちら

歯を削らずに白くする。
自然の歯の白さにこだわった治療法
ホワイトニング

欧米人にとり「白い歯と歯並びのよさ」は一目でわかるブルー・ブラッド(育ちの良さ)あるいは知性の象徴であり、大切な身だしなみの一部といえます。
特にアメリカは世界有数の多民族国家、ビジネスで成功するにも良い友達を作るためにも、相手に好印象を与える「スーパー・ナチュラルな笑顔:白く美しい歯のスマイル」が大切な条件です。

そのような環境にあるアメリカで開発されたホワイトニングは、シンプルな方法で安全に歯を白くできることが人々に支持され、驚異的なスピードで全世界に広まりました。今や「白く美しい歯」が健康美の象徴として世界の人々共通の憧れとなっています。

ホワイトニング

このようにアメリカではもはや常識のホワイトニング。
神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックでも、歯科医院にて手軽に「白い歯」を手に入れることができるようになりました。

「歯を白くする」歯磨き剤は、いずれも歯の表面に付着したステインを削り落とすだけなので、歯自体は白くならないと失望した人が大勢いたようです。
しかし、現在のホワイトニングは今まで不可能とされていた歯自体の色調をコントロールする治療法で、プロフェッショナルの技術により本当に歯が白くなります。
また、「痛い治療ならしない」という歯科医嫌いの方も多いはずですが、ホワイトニングは「痛くない」「歯を削らない」「麻酔を使用しない」と三拍子揃い、それでいて劇的に状態が改善される良いこと尽くめの治療法です。

もちろん口腔内の状況に左右されますが、白い歯という要望に応えるだけならホワイトニングで「白い歯」に対する夢を叶えることができます。
次に、神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックが対応しているホワイトニングの主な種類と治療方法をご紹介します。

ホワイトニングの主な種類と方法

歯医者さんで歯を漂白
オフィス・ホワイトニング

即効性があり、1本からホワイトングが可能です。漂白効果のある薬剤と光の照射で歯を白くします。短時間で済むのが魅力です。

オフィス・ホワイトニング

自宅で歯を白く
ホーム・ホワイトニング

歯に薬剤を塗って漂白することですが、歯科医師の指示のもとに患者さんがご自宅で自分のペースで歯を白くすることができます。

ホーム・ホワイトニング

医療法人うしじま歯科クリニックでは、ホワイトニングも7コースご用意しております。お客様のご要望に沿ったホワイトニングをご提案させて頂きます。下記に当院のホワイトニング5コースを簡略ではございますが、ご紹介させて頂きます。

もし、ホワイトニングにご興味のおありの方は、お気軽に神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックへ起こし下さいませ。また、インターネットからもお気軽にお問い合わせ下さい。

ホワイトニング価格表

格安ですぐ始められる!
ポリリンホワイトニング

60分 13,000円(税込:14,300円)
半年以内にリペア 10,000円(税込:11,000円)

国内導入実績No,1!
ビヨンドホワイトニング

60分 20,000円(税込:22,000円)
2回コース
(1カ月以内)
36,000円(税込:39,600円)
半年以内にリペア 18,000円(税込:19,800円)

つるつるぴかぴかで虫歯予防にもなっちゃう!
芸能人御用達の究極ホワイトニング FAPホワイトニング

光照射なし、薬剤をのせる施術

60分 25,000円(税込:27,500円)
半年以内にリペア 20,000円(税込:22,000円)

17歳未満でもできる!
ブライトニング

1回60分×3日間 20,000円(税込:22,000円)

神経のない歯のホワイトニング
インターナルブリーチ

【1歯~2歯】所要時間60分

初回 13,000円(税込:14,300円)
2回目以降 10,000円(税込:11,000円)
ダイレクトボンド 10,000円~30,000円(税込:11,000円~33,000円)

※上記表は、横スクロールで確認できます。

ご自宅で、ご自分のペースでできる!
ホームホワイトニング

WHジェル10%~20%
寝ている時に付けるタイプ
(6時間以上装着)
片顎 15,000円(税込:16,500円)
全顎 30,000円(税込:33,000円)
ジェル追加 (1本) 3,000円(税込:3,300円)
WHジェル9.5%
起きている時に付けるタイプ
(30分×2回)
片顎 15,000円(税込:16,500円)
全顎 30,000円(税込:33,000円)
ジェル追加 (1本) 5,000円(税込:5,500円)

※上記表は、横スクロールで確認できます。

※初回はジェル1本セットです。

歯がくすんで見える原因は?

1:外因性着色

歯の表面に付着したステイン(汚れ)は、当然歯を汚らしく見せる原因となります。

この類の着色は特にブラッシングの上手下手に左右されて、取り残したプラーク(歯垢)に色が着き、だんだんその範囲が広がった結果です。また、喫煙や赤ワイン、コーヒー、紅茶、コーラ、烏龍茶などの飲みすぎも着色を悪化させる原因となります。

2:内因性変色

「内因性変色」は、歯の内部構造に起きている変色で、病気や外傷あるいは薬剤の副作用によるものです。
特に日本で数多くみられるのがテトラサイクリン系抗生物質を原因とする変色で、1965~1970年に胎児や小児だった年代層に偏在することが特徴です。
また、歯の神経を除去しているケースや歯科材料の金属修復物の成分が溶け出したケースは歯列全体でなく、1本の歯だけに現れます。

3:高齢化に伴う黄ばみと、DNAによる強い黄ばみ

●高齢化に伴う黄ばみ:
病的要素によるものではなく、加齢により徐々に歯の色調が濃くなる自然現象です。

●DNAによる強い黄ばみ:
遺伝子に含まれる情報が黄ばみの強い歯にしているだけで、病的な原因ではありません。

※歯がくすんで見える原因を3種類に分けておりますが、実際にはそれらが複合している場合が殆どです。
詳しくは神戸市灘区の歯医者うしじま歯科クリニックにてご相談ください。

ホワイトニングQ&A

Qなぜ、歯は変色するのでしょうか?

A・コーヒーや赤ワイン、カレーなどの色素の濃い飲食物による着色。
・加齢による歯の黄ばみ。
・歯の神経が死んでしまった場合
・テトラサイクリン系(抗生物質)による着色

Qどんな人でもホワイトニングできますか?

A基本的に高校生以上ならOKです。
ただ、妊娠中や授乳中の人は避けた方が良いでしょう。
また、歯に亀裂がある人は医師に相談しましょう。
矯正中の人、虫歯、歯周病のある人は、治療の後の方がおすすめです。

Q使用する薬剤は身体に影響ありませんか?

A漂白剤のベースとなっているのは、過酸化尿素もしくは過酸化水素という薬品が使われますが、身体への害はありませんので、ご安心下さい。

Qホワイトニングした歯が白さを保てる期間は?

A ホワイトニングの方法にもよりますが、2~3年くらいは効果が持続します。ただし、定期的なメンテナンスが必要です。また、ご自宅でもメンテナンス用の歯磨剤を使うなどのケアが必要です。

ホワイトニングサイトはこちらホワイトニングサイトはこちら FAPホワイトニングの詳細はこちらFAPホワイトニングの詳細はこちら
うしじま歯科クリニック

〒657-0028 
兵庫県神戸市灘区森後町3-1-18
(ミスタードーナツ 2F)

tel:078-821-9800

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00 /

◎=10:00~14:00/15:00~19:00 ★=オペ日
【休診】木曜、日曜、祝祭日 
※祝日のある週は木曜日も診療
(9:00~13:00/14:00~18:00)

Copyright© Ushijima Dental Clinic All Rights Reserved.

無料矯正カウンセリング予約
無料メール相談