いびき予防・対策は神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ/スマイルスリーパー対応の神戸市の歯科医院(歯医者)

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
無料カウンセリング予約
当院のご案内
スマホサイト 無料カウンセリング
無料メール相談

神戸市灘区の歯科医院(歯医者)
うしじま歯科クリニック

自由診療
  • 虫歯治療
  • 矯正歯科
  • 小児矯正歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ノンメタル
  • ホワイトニング
  • 入れ歯・義歯
  • 顎関節症
  • 噛み合わせ
  • 歯ぎしり・クレンチング
  • 口腔外科
  • 歯根治療
  • 歯周病治療
  • 口臭治療
  • いびき予防
  • 予防歯科
  • 3DS
  • アマルガム水銀除去
  • プロによる歯のエステ
  • アンチエイジング
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ

神戸市灘区の歯科医院(歯医者)
うしじま歯科クリニック

無料カウンセリング
無料メール相談
求人情報 スルガ銀行デンタルローン
口腔外科(親知らず・親知らず)
トップページ > 診察内容 > いびき予防(スマイルスリーバー・マウスピースでのいびき予防)
歯科でいびき予防・対策ついて
いびきの影響
・朝の頭痛

・日中のだるさ

・生活習慣病

・睡眠時無呼吸症候群

眠気尺度チェック 〜合計点で眠気の問題を確認しましょう〜
状況
該当点数 〜 眠くなることは? 〜
滅多にない
時々
多い
いつも
@座って読書をしているとき
0
1
2
3
Aテレビを見ているとき
0
1
2
3
B公の場所で何もせずに座っているとき(劇場や会議など)
0
1
2
3
C1時間続けて車に乗せてもらっているとき
0
1
2
3
D状況が許せば午後横になって休憩しているとき
0
1
2
3
E座って誰かと話をしているとき
0
1
2
3
F昼食後静かに座っているとき(酒は飲まず)
0
1
2
3
G運転中渋滞などで2〜3分止まっているとき
0
1
2
3
正常は10点以下で、
16点以上は重症、11点〜12点は軽症、13点〜15点は中等症と評価れます。
通常、人間は一生の3分1が睡眠に費やされ、睡眠は健康な生活や生きていく上で非常に重要な要素です。現在、6人1人がいびき等で十分睡眠をとれていないと言われています。

また、気管拡張器具の利用者においても不快感や不便さで利用を断念する人もいます。
それらの問題を「スマイルスリーパー」と「専用マウスピース」を併用することにより、解消することが可能です。

併用する理由は、それぞれの装置にメリットとデメリットがあるため、神戸市の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックでは、二つの特殊装置を併用頂いております。

以下にスマイルスリーパーの詳細と二つの装置を併用する理由を掲載しておりますので、是非、ご確認下さい。

歯科でのいびき予防・対策は神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ



二つの特殊装置を併用する理由
いびきを解消するには、上気道を拡張させる必要性があります。
その状態を睡眠中に自然と行えるようにできる装置が、「スマイルスリーパー」と「専用マウスピース」です。
  • スマイルスリーパーは、舌を固定させることにより、上気道を拡張させます。
  • 特殊マウスピースは、閉口させることにより、上気道を拡張させます。
しかし、これら二つの装置は、それぞれ異なった以下のような問題があります。
スマイルスリーパー 舌を装置内に入れた状態で寝て頂く事になるため、舌を自由に動かせず、痛くなる可能性があり、慣れるまでの間は、寝ている間に取ってしまうケースがあります。
特殊マウスピース 口を開かないように、特殊マウスピースでロックをするような形になるため、慣れるまでは、違和感を覚えます。
そのため、二つの装置を交互にご利用頂くことによって、これらの問題をクリアして頂いております。

以下に、スマイルスリーパーの詳細を掲載しておりますのせ、併せてご確認下さい。


スマイルスリーパーについて
スマイルスリーパーは、いびきの予防・対策になる特殊な装置です。

【特徴】
・残存歯数に影響することなく利用が可能です。
・その日から使用いただけます。

スマイルスリーパーを装着することにより、以下の図のように「舌を前方に保持すること上気道を拡張する」ことができ、快眠を得る事ができます。
スマイルスリーパーの使用方法
【使用方法】
初期の段階では、寝る40〜50分前にテレビを見たり本を読んだり装着に慣れる練習をします。

スマイルスリーパー本体を、50℃〜60℃程度のお湯に1分間程浸けることで、シリコンが柔らかくなり、スムースに舌に取り付けられます。

費用:30,000円(税別)【別途診察料が必要です。】

スマイルスリーパー:海外での実績
  • アメリカ:35000個(2010年〜2014年の4年間) / 年間平均:約9000個
  • ニュージーランド:25000個(2006年〜2014年の8年間) / 年間平均:約3300個
  • ヨーロッパ:7000個(2008年〜2014年の6年間)
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  • アクセスマップ

歯科でのいびき予防・対策は神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ


スマイルスリーパー開発者:ロバートソン博士(ニュージーランド)について
【経歴】
1980年プライベート矯正治療  ダニーデン  ニュージーランド
1988年非常勤シニア臨床講師  オタゴ大学歯科学校  編集委員会会員『眠りと呼吸』
 
評論家
『ヨーロッパにおける矯正歯科報告書』
『矯正歯科医師たちのアングル』
『オーストラリアにおける矯正歯科報告書』
 
発明
・オーラルCPAP フィッシャー&ペイケル ヘルスケア社
・舌保持装置(TSD)イノベーティブ ヘルスケア テクノロジー社
 
・国際招待講師
『アメリカにおける睡眠障害治療』(ニューオーリンズ、オーランド、シアトル)
『オーストラリアにおける睡眠障害治療』(シドニー、ブリスベン、オークランド)
『ニュージーランドにおける睡眠障害治療』(ウェリントン、 オークランド)
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  • アクセスマップ

矯正歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニングなどは、神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ


  • 神戸六甲矯正テクニカルセンター
  • 神戸六甲インプラントテクニカルセンター

神戸市 ホワイトニング

神戸市 歯科医師・歯科衛生士求人情報/うしじま歯科クリニックでは、歯科医師・歯科衛生士を募集しております。


うしじま歯科クリニック運営ブログ
神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックでは、随時、歯科医師・歯科衛生士を募集しております。歯科医師の方は、当院へお勤め頂くと矯正治療やインプラント治療についての内容を深く学べると思います。神戸市はじめ近隣の市で歯科医師・歯科衛生士で求職されている方は、是非、神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへご応募下さい。
一緒に患者様に喜ばれる地域密着型の歯科医院(歯医者)を創っていきませんか?
下記のバナーをクリック頂き、まずは求人・募集要項をご確認下さい。
神戸市 歯科医師・歯科衛生士求人情報
矯正歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニングなどは、神戸市灘区の歯科医院(歯医者)うしじま歯科クリニックへ

歯科医師・歯科衛生士求人情報